2021/02/10
「最上のおもてなし4」が草土出版より2021年1月に発行されました。著名なテーブルコーディネーターや料理専門家の方々など30数名の方々の、おもてなしのテーブルの作品が満載の本です。写真家シカマキさんとリッチさん、私のメイクはこうやま陽子さんのご協力を得て、花とテーブルの作品を掲載させていただきました。お正月のテーブル、和テイストのアフタヌーンティー、手作りのブランチテーブルやふたりのお正月のテーブルなどを提案させていただきました。ご興味がおありの方、どうぞご覧になってくださいね。

2020/12/22
5種類のテーブルの写真をシカマキ写真館&リッチさんにお願いし、無事撮影が終わりました。まだお見せできませんが来年公開できるのを私自身楽しみにしています。 撮影には花もたくさん買って活けた後、家の中に飾ったりお供えしたりしますが、たくさん残ったので備前焼の花器に活けてみました。 めちゃくちゃですが、まとまった気がします。 いかがですか?

ニュース · 2020/12/18
今回のリース作りは生徒さんを募集せずに作りました。 実に残念です。 今回も自然の素材を中心に、モミ、ヒムロ杉、ヒバ、ユーカリの実などで土台を作り、あとで松ぼっくりやドライオレンジのスライスなどをつけてみました。参加してくれた方が、昨年と違う素材で楽しく、また来年も作りたいと嬉しい感想をいただきました。

日本茶入門講座 エルチアーズ花とテーブル教室
2020/11/16
先日、調理師専門学校で「日本茶入門講座」をしました。 やはり、家庭ではあまり淹れなくなった日本茶。 生徒さんに伺うとペットボトルの日本茶は良く飲むらしく、また麦茶パックを利用して冷蔵庫に常備しているとのことでした。 私の専門学校での「日本茶入門講座」は日本茶の知識から、美味しいお茶の淹れ方までをしっかり学びます。...

2020/10/13
菊を秋らしく活けたいと思い、近所の花屋さんへ行きました。 オレンジのピンクッションをアクセントにすれば華やかになるかも?と思って花選びしました。 かごの中に「落とし」と言われる筒形の水入れをかごの中に入れてから、活け始めました。 カゴは季節感を出してくれます。 大好きな花器のひとつです。

エルチアーズ三鷹台教室 ススキ
2020/10/01
今年は10/1が中秋の名月。 ススキは神の依り代となりますので、必ず入れたいものです。 いつもは何本もススキを入れていたのですが、 1本だけにし、シンプルにしようと、 花選びは、ススキも吾亦紅もオミナエシもリンドウも1本。 コスモスは色違いを2本です。 でもススキの存在感はありますね。 ガラスの花びんで活けてはみたものの、口が広くてまとまらなく...

2020/04/07
花とテーブル教室・エルチアーズは、東京の京王井の頭線三鷹台駅、徒歩3分のサロン教室です。 現在は、新型コロナウィルス感染拡大防止のためにお休みしていますが、気分も新たに再開することを心待ちしている気持ちを込めて、ロゴを作りました。 若いすてきな女性デザイナーの方に作っていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。 中村せいこ

ニュース · 2020/03/18
花とテーブルの教室エルチアーズも、教室にて行うテーブルコーディネート講座とフラワーレッスンは、4月10日までは、お休みといたしました。 皆さんとお会いして楽しい時間を過ごしたいのですが、残念です。 いち早く終息を迎えることをお祈りするばかりです。...

ニュース · 2020/02/02
東京立川にある国際製菓専門学校の学園祭は2/1-2です。今回は講師作品として左の写真のような「二人のブランチテーブル」として9階に展示しています。もし、お時間があるようでしたらいらしてください。 生徒たちの作品展示と手作りケーキやパン、クッキーなどの販売と、体験コーナーもありますので、お楽しみいただけると思います。...

ニュース · 2020/02/02
1月のフラワーレッスンの生徒さんの作品の一部です。オアシスを使わなくても、束にしなくても活けられることをもっと、もっと広めたいと思っています。

さらに表示する